生活習慣病療養計画書の署名のご協力について

2024/05/31

生活習慣病療養計画書の署名のご協力について

特定疾患管理料から生活習慣病管理料への移行について
(厚労省は2024年6月1日より診療報酬を改定します。)

この度の大幅な診療報酬改定に伴い、生活習慣病(糖尿病・高血圧症・脂質異常症)を主病とする患者様へ算定していた「特定疾患療養管理料」を廃止し、個人に応じた療養計画に基づき総合的な治療管理を行う「生活習慣病管理料」へ移行するよう指示がありました。
当院におきましても、生活習慣病(糖尿病・高血圧症・脂質異常症)を主病とする患者様には総合的な治療管理をするため「生活習慣病管理料」を算定させていただくこととなりました。これにより、国が指定する「生活習慣病療養計画書」を作成することで、患者様と達成目標を共有し、より良い治療につなげてまいります。
また、療養計画書作成にあたり、患者様の署名が必要になりますので、ご協力のほどよろしくお願いいたします。

◇計画書開始時期:2024年6月1日から
◇対象になる患者様:高血圧 脂質異常症 糖尿病
◇生活習慣病療養計画書:医師が作成した療養計画書をお渡しします。
ご署名(サイン)をお願いします。
◇療養計画書の発行頻度:1〜4ヶ月に1回
*移行に伴い、診療費の変更があります。
(〇参考窓口負担をご覧ください。)

〇参考窓口負担
対象:高血圧・糖尿病・脂質異常症で通院の患者様
(ただし、在宅自己注射指導管理料を算定している方は除く)

【現 行】             【2024年6月以降】
再診料         73点  再診料          75点
外来管理加算      52点  算定しません
特定疾患療養管理料  147点  生活習慣病管理料(供法。械械嚇
処方箋料        68点  処方箋料         60点
特定疾患処方管理加算  66点  算定しません
        合計 406点           合計 468点

☆移行に伴い上記のように保険点数が変更となります。
☆保険種別・治療内容や検査・加算により、上記とは異なる場合がありますが、月々:60円〜190円程度本人負担が増加します。
☆今回の改正で負担額に変更がありますが、病院、医院(クリニック、診療所)ともに診療費(負担額)はほぼ変わりません。(施設の加算等により、異なる場合があります。)